将来、遺言を残したい

匿名希望の善意の人になりたい

近年、新年度が近づくとTVから『伊達直人を名乗る人物から養護施設にランドセルの寄付が…』というニュースが流れますよね。こちらにどうぞ寄付がおすすめです!

 

毎年あのニュースを見ると、私もいつかあんな風に寄付や支援金が送れたらな〜と憧れてしまいます。
見返りを求めず紳士的で、それでいて遊び心もあって、ああいう善意の人に支援を受けた子供たちは希望を持って社会に出ていけるんだろうなぁと思ってじんわり感動。ここ→寄付団体に書いてあります。

 

比べるのはなんですが、うちには定期的に「アフリカの子供たちへワクチンを」とか「毎日100円ずつの寄付でこれだけの子供が助かります」といった寄付金集めのDMが届くんですが、寄付したお金がちゃんと届くのか、そもそもこのDM発行のお金はどこから出ているのかとそっちが気になってしまって、なんだか遣る瀬なくなってしまうんですよね…。これがおすすめ募金に載ってます。

 

寄付も支援金も、見返りを求めるものではないけど、キチンと反映されているかどうかを寄付者が確認出来るシステムっていうのは絶対必要なんだと思います。ここをクリック!チャリティーにアクセス!

 

そういうモヤモヤもあるから余計に伊達直人のニュースが心の琴線に触れるのかもしれない…。おすすめのサイトは支援に載ってます。

 

私もいつか社会をリタイアする時には、匿名希望の善意の人になれたらいいなぁ…と夢想しています。