将来、遺言を残したい

葬儀で働き?田舎の常識と言いますが…

都会育ちの私が田舎に嫁ぎ、有り得ない葬儀の常識を思い知ることになりました。

 

組内とやらで地域の班が分けられているのですが、不幸があると組単位で働きという動きをします。
亡くなった時はもちろん家に行きます。
そして、今後の打ち合わせを行い、とりあえず解散。

 

そして、通夜・葬式と2日間拘束されるのです。
仕事があろうが休んで行くのが当たり前。
旅行中だろうが戻って来るのが当たり前なんです。
私的には有り得ない話しなのですが、田舎では常識だそうです。
気になる方はいわき市 家族葬

 

 

身内でもないのに、そこまでやるのはどうなんでしょう?
仕事を休むって簡単なことではないんですけどね。
職場に迷惑を掛けてしまう訳ですから、現代には相応しくないやり方だと思うのですが、間違っても口には出せません。

 

働きで「働き賃」を出す地域もあるようですが、ほとんどはお弁当とお酒の席が設けられ、ご馳走になるのが一般的
みたいです。

 

葬儀屋さんにこき使われて、職場では頭を下げて、犠牲にするものが多すぎて…これが「働き」なんですよね。
どうか組内の皆さん、いつまでも元気でいてくださいねと、常に健康を願っている私がいます(^^;)